WEB予約
オンライン診療予約
お問い合わせ
MENU

院長紹介

Doctor

経験豊富なチーム体制で、年齢・性別を問わず、質の高い診療を行います。

初めまして。芦屋整形外科スポーツクリニック院長の北山聡一郎と申します。

スポーツクリニックと聞くとみなさんはどんな印象を持たれるでしょうか?

「スポーツ選手しか診ないのでは?」「高齢者の私は関係ない」と言った印象をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

スポーツドクターとは一部のアスリートのためだけのものではありません。

スポーツ選手の高い要求に答えることができる高い専門性を持った整形外科医のことであり、その経験をお子様から御高齢の患者様の治療に生かすことができる医師のことであると考えています。

医師一人ではできることに限界がありますが、当院には経験豊富な理学療法士が多数在籍しています。
私たちはチームで一人一人の患者様に質の高い医療を提供いたします。

院長写真
北山 聡一郎日本整形外科学会認定専門医

経歴

 
2001年 ・関西医科大学 卒業・研修ローテーション
2003年 ・北海道大学スポーツ医学診療科 入局
・以後、札幌社会保険総合病院・釧路労災病院・KKR
札幌医療センターなど関連病院で研修
2007年 ・北海道大学 大学院医学研究科・運動機能再建医学分野
2008年-2010年 ・日本ハムファイターズチームドクター
2010年 ・学位取得(医学博士)
2010年-2020年 ・船橋整形外科 スポーツ肩・肘関節センター フェロー
・以後、東北海道病院、良秀会藤井病院、誠仁会大久保
病院
2020年 ・芦屋整形外科スポーツクリニック 院長

資格・所属学会

  • 日本整形外科学会認定専門医
  • 日本整形外科学会認定リバース型人工肩関節認定医
  • 日本整形外科学会
  • 日本肩関節学会
  • 日本肘関節学会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)

論文

  • Clinical Outcome and Glenoid Morphology After Arthroscopic Repair of Chronic Osseous Bankart Lesions: A Five to Eight-Year
    Follow-up Study.

    Kitayama S, Sugaya H, Takahashi N, Matsuki K, Kawai N, Tokai M, Ohnishi K, Ueda Y, Hoshika S, Kitamura N, Yasuda K, Moriishi J.
    J Bone Joint Surg Am. 2015 Nov 18;97(22):1833-43.
  • A novel medial collateral ligament reconstruction procedure using
    semitendinosus tendon autograft in patients with multiligamentous knee injuries: clinical outcomes.

    Kitamura N, Ogawa M, Kondo E, Kitayama S, Tohyama H, Yasuda K.
    Am J Sports Med. 2013 Jun;41(6):1274-81. Epub 2013 Apr 26.
  • Deficiency of macrophage migration inhibitory factor gene delays healing of the medial collateral
    ligament: a biomechanical and biological study.

    Kitayama S, Onodera S, Kondo E, Kobayashi T, Miyatake S, Kitamura N, Tohyama H, Yasuda K.
    J Biomech. 2011 Feb 3;44(3):494-500. Epub 2010 Oct 14.
pagetop